ジャニーズ次期社長!?ジュリー娘の年齢・顔画像はこちら‼

永山絢斗の違約金・損害賠償金はいくら?数千万円程度の少額である可能性

本記事では、逮捕された永山絢斗さんに降りかかるであろう、違約金や損害賠償金の金額について情報を集め考察しました!

6月16日に大麻取締法違反で逮捕されたと報じられた俳優・永山絢斗さん。

5日後の6月20日には出演する映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編-決戦-』の公開を控えており、

さらに2024年放送のNHK大河ドラマ『光る君へ』で藤原隆家役として出演することも決まっていて、5月28日に京都でクランクインしていました。

これらの作品の対応次第では、永山絢斗さんに多額の違約金・損害賠償金が発生する可能性がある。

今回は、永山絢斗さんの違約金・損害賠償金がいくらくらいになりそうか、情報を集めて考察したことをまとめました!

この記事で分かること〈目次〉

永山絢斗の違約金・損害賠償金はいくら?

永山絢斗
出典:デイリー

「違約金」とは不祥事などで作品が“お蔵入り”などになった場合に支払うお金のことで、オファーを受けた段階で契約します。

「損害賠償金」とは、違約金にプラスして具体的な損害が発生した場合に支払う金額です。

永山絢斗さんの違約金・損害賠償金の正確な金額はまだ報じられていませんが、

おそらく1億円もかからないくらいの比較的少ない金額だと考えられます。

永山絢斗

ただ、それは東リべ2の映画が予定通り公開されることが前提なので、

もし仮に東リべ2映画が公開中止にでもなれば、

違約金・損害賠償金は数億円に上る可能性があります。

違約金・損害賠償金の内訳(CM/ドラマなど)

ここでは、永山絢斗さんに降りかかりそうな違約金・損害賠償金の「内訳」について見ていきます。

永山絢斗さんは2023年6月現在出演しているCMはありません。

また、ここ最近終えたドラマや舞台もあるため、それも不幸中の幸いと言えるでしょう。

永山絢斗
出典:日刊スポーツ
  • 大河ドラマの代役を立てての撮り直しにかかる費用
  • 販売中止にしたDVD/Blu-rayなどの映像作品やグッズの損害賠償金
  • 東リべ2映画が公開中止or延期になった場合の損害賠償金
  • 再放送を予定してたドラマの放送中止にかかる賠償金

ほぼ確実に発生すると言えるのは、降板するであろう大河ドラマ『光る君へ』の違約金・損害賠償金です。

大河ドラマに出演予定の永山絢斗
出典:NHK

代役を立てて撮り直すとすれば、その際にかかる損害賠償金が請求される可能性が高い。

ただこちらはクランクインしてまだ3週間も経っておらず、ほとんど撮っていないこと。
また主演ではないことからそれほど多額ではないと考えています。

お蔵入りするわけでもないため、違約金も特に発生しないと思われます。

大河ドラマ降板の損害賠償金:1000万~3000万円

東リべ2の映画は予定通り公開される可能性が高いです。

永山絢斗
出典:シネマトゥデイ

そうなれば違約金・損害賠償金は発生しない可能性が高い。

もし公開中止になったら数億~10億円以上ほどの違約金・損害賠償金が発生するでしょう。

公開を延期し、代役を立てて撮り直す場合も最低1億円の損害賠償金が発生すると考えています。

また、過去の映像作品(DVD/Blu-ray)やグッズなどが販売中止になった場合も、その損害賠償金が請求される可能性が高いです。

ただこちらは億単位の損害賠償金になるとは考えづらく、1000万円程度に収まると考えていますし、そもそも古い作品であれば発生すらしないと考えています。

2023年4月に公開された東リべ2の全編映画のDVD/Blu-rayがもし発売できなくなれば、

その損害賠償金として数千万円程度の損害賠償金が発生する可能性はありそうですが。

永山絢斗と深田恭子
出典:ザテレビジョン

現在再放送を予定しているドラマの予定変更に伴う損害賠償金も発生しないか、仮に発生したとしても微々たるものだと思われます。

結論、永山絢斗さんにかかる違約金・損害賠償金は3000万~5000万円程度。

もし東リべ2の映画が公開中止or延期になれば、プラスで1億~10億円以上の損害賠償金が請求されると考えています。

逮捕されて違約・損害賠償金が発生した事例

永山絢斗さん以外に、逮捕されたことで映画がお蔵入りしたり、代役を立てて撮り直す事態となり違約金・損害賠償金が発生した事例を紹介していきます。

伊藤健太郎の事例

伊藤健太郎
出典:MOVIE WALKER

伊藤健太郎さんは2020年10月にひき逃げ事故を起こし、示談成立&不起訴となったものの、事件の印象の悪さから世間の風当たりが強く、3年近くが経った今でもほとんど復帰できていません。

報道では伊藤健太郎さんの違約金・損害賠償金は7億9000万円に上ると言われ、

伊藤健太郎さん自身も「それくらいのお話でしたね」と認めています。

なぜ8億円近くも膨れ上がったのか。

伊藤健太郎さんは当時ブレイク中の若手俳優であり、すでに撮り終えているCMやドラマ、テレビ番組などがお蔵入りになったことや、雑誌の表紙も取り下げられたこと。また主演の舞台が代役を立てる事態となりチケットの払い戻しが発生したため、その損害賠償も上乗せされました。

伊勢谷友介の事例

伊勢谷友介
出典:朝日新聞

永山絢斗さんと同じく大麻取締法違反で逮捕された伊勢谷友介さんは、億単位の違約金・損害賠償金が請求されたと報じられました。

伊勢谷友介さん自身も「今まで稼いだお金の大半」と語っており数億円、あるいは10億円を超えている可能性すら考えられます。

伊勢谷被告は、被告人質問の中で、今回の逮捕で生じた損害を賠償するため「今まで稼いだお金の大半を提供せざるを得なくなり、自分の今後の見通しも立たなくなり、生活も苦しくなる見通し」と自己資産の大半を費やしたと明かした。

引用:日刊スポーツ

沢尻エリカの事例

沢尻エリカ
出典:日刊ゲンダイ

永山絢斗さんと同じく違法薬物の所持で2019年11月に逮捕された沢尻エリカさんの違約金・損害賠償金は、5~10億円に上るとみられました。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の放送直前に逮捕されたため、収録済みだった10話分を代役(川口春奈)を立てて撮り直す事態に。

さらにテレビ番組や雑誌などのお蔵入りが多数あり、CMも複数社持ってたため、過去最高峰の違約金・損害賠償金になったと報じられています。

それのの違約金・損害賠償金は所属しているエイベックスが肩代わりしたが、沢尻エリカさんの芸能関係の仕事復帰のめどは立っていません。

【まとめ】永山絢斗の違約金・損害賠償金

最後に永山絢斗さんの違約金・損害賠償金についてまとめます。

CMやテレビ番組、雑誌なども含め、お蔵入りするものが多ければ多いほど違約金・損害賠償金が多いことが事例からも分かりました。

永山絢斗さんは大河ドラマ『光る君へ』の藤原隆家役を降板するのは確実ですが、まだクランクインしたばかりで代役立てての撮り直しはきくことと、作品自体がお蔵入りするわけではないため、そこまで多額の損害賠償金を請求されないと考えています。

永山絢斗
出典:中日新聞

6月20日に公開を控えている東リべ2の映画がお蔵入りになれば、億単位の違約金・損害賠償金が発生する可能性が高いが、違法薬物などの逮捕で映画がお蔵入りになったケースは少ないため、予定通り公開する可能性が高い。

それらを踏まえると、

永山絢斗さんにかかる違約金・損害賠償金はせいぜい数千万円程度の比較的少額なものであると考えられそうです。

永山絢斗の違約金・損害賠償金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること〈目次〉