旧ジャニーズ性加害問題の全体ニュースまとめ

しんやっちょの24時間マラソン並走動画はこれ!ヒロミや周りの反応は?

8月26日に放送された24時間テレビ(日本テレビ)でマラソンランナーを務めたヒロミさん。

今年58歳になったヒロミさんが一生懸命に走る姿は世間に大きな感動を与えたが、

それに水を差すような残念なできごともありました。

それは『しんやっちょ』と名乗るネット配信者がヒロミさんのマラソンに乱入し、並走して走っているところを自撮りしながら生配信するという暴挙を働いたのです。

今回はその動画や、ヒロミさんたちの反応。

またしんやっちょはなぜそのような暴挙を働いたのかについて情報をまとめました!

この記事で分かること〈目次〉

しんやっちょの24時間テレビのヒロミのマラソン並走動画はコレ

しんやっちょが24時間テレビのヒロミさんのマラソンに並走して妨害した生配信動画はこれです。

カメラを回した状態でマラソンコースで待ち伏せし、ヒロミさん一行が来たところで合流し

「僕は障害があってもヒロミさんが走ってる姿を見て勇気をもらいました!最後まで走り切ってくださーい!」

などと言いながら並走し始める。

そしてヒロミさんの奥さんである松本伊代さんの唄を歌ったり、

「僕も障害乗り越えられたんで、両国国技館まで一緒に走って良いですかー!僕も走り切りまーす!」
「伊予さんもおうちで応援してます!DIYしてください!」

などと言って1分近くにわたり並走を続け、ヒロミさんのマラソンを妨害しました。

ヒロミやスタッフの反応・対応は?

ヒロミ

24時間テレビのチャリティーマラソンを並走するという妨害行為をされ、ヒロミさんや周りのスタッフはどのような反応・対応だったでしょうか?

動画を見てみると、

ヒロミさんは、「は~い」「ありがとね~」と軽く受け流しつつ、笑顔で対応している様子が見えます。

突然起こった予想外のハプニングに驚きながらも、そのハプニングを少し楽しんでいるようにすら見えますね。

ただ、それはしんやっちょの並走が1分未満の短い時間だったからであり、もし1分以上粘着して並走し続けていたら徐々に怒りの対応に変わり始めていたかもしれません。

ヒロミさんに並走していたスタッフ(トレーナー)が、しんやっちょが近づきすぎないように手でガードしていましたが、画角から外れるように追いやるみたいなことまではしていませんでした。

スタッフにとっても予想外の乱入で、どこまで対応していいか分からなかったのでしょうね。

変に無理やり追い出したりすると、生配信の邪魔されたということで「業務妨害だ!」などと騒ぎ立てて余計面倒くさいことになる可能性もゼロではないので。

しんやっちょはなぜヒロミに並走した?

そもそもしんやっちょは、なぜヒロミさんの24時間テレビのチャリティーマラソンに並走するなどという妨害行為をしたのでしょうか?

しんやっちょ

端的に言えば、炎上して注目を集め再生回数(生配信の同接数)を稼ぐためです。

これは明白であり、わざわざ記事にしてまで伝えるようなことではないかもしれませんね。

実は、しんやっちょは昨年(2022年)の24時間テレビでもEXIT兼近大樹さんのチャリティー100㎞マラソンに乱入・並走するという妨害行為をしていました。

しんやっちょ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること〈目次〉