市川猿之助の恋人だった石橋正高に関する記事はこちら

都内某所チヒロとミナの脱退理由を考察!「嫌なことがあった」は本当?

4月3日にWACKアイドルグループ『都内某所』からチヒロとミナの2名が脱退を発表しました。

昨年12月にデビューし、今年2月には新メンバー3名を迎え入れて新生・都内某所としてスタートをきったところでした。

チヒロは2月に加入したメンバーでわずか1ヵ月半での脱退。

ミナは初期メンバーだったため、脱退したことで初期メンバーはミクひとりとなってしまいました。

「これから」というときになぜ2人もメンバーが脱退することになったのか?

今回はチヒロとミナの脱退理由を考察しました!

この記事で分かること〈目次〉

チヒロとミナの都内某所・脱退理由は非公表

2023年4月3日の夜に、WACK公式がチヒロとミナが『都内某所』から脱退し、WACKからも退所することを発表しました。

いつも都内某所を応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、メンバーとスタッフ間で話し合いの結果、
本人の申し出により4月3日をもちまして
ミナ・チヒロは都内某所を脱退、WACKを退所するはこびとなりました。

4月4日以降の活動に関しては、
ミク・イズキ・キノの3名で活動してまいります。

寄合民の皆様、関係者の皆様には突然の発表になりましたこと、
心よりお詫び申し上げます。

引用:都内某所/WACK

「本人からの申し出があったこと」
「メンバーとスタッフ間で話し合ったこと」

という事実は分かりますが、なぜ脱退したのかという脱退理由については全く分かりません。

しかし様々な要点から、
前向きな理由での脱退ではなく、何かトラブルなどがあり“決裂”というかたちでの脱退である理由が高いことが推測できます。

チヒロとミナ脱退理由は“嫌なことがあった”?

チヒロとミナの都内某所脱退理由がネガティブなものである(という推測の)理由として

  • 卒業ではなく脱退であること
  • ミナは3ヵ月、チヒロは1ヵ月半という短さであること
  • しかも2人同時であること
  • 都内某所だけじゃなく、事務所まで抜けていること
  • 公表できないような脱退理由であること
  • 脱退を発表して数時間後にSNSが全削除されたこと

本来であれば応援してくれているファンに脱退する理由を説明するのが筋ですが、
それすら「しない方がいい」と判断するほどの脱退理由であること。

わずか数ヵ月足らずでの脱退であること。

しかも2人同時の脱退ということは、メンバー同士の内部分裂なども想像してしまいますよね。

さらに事務所ごと辞めるということは、運営との確執も考えられます。

極めつけに、脱退を発表して3時間後にはすべてのSNSが削除されました。

これでは「ポジティブな理由で辞めていった」と考える方が難しいですよね。

ミナ「嫌やことがあった」???

ミナの最後のメッセージに脱退理由が見え隠れしているような感じがします。

突然の発表になってしまい申し訳ございません。
ずっと夢だったアイドルになれたこと、皆さんに応援してもらったことがとっても幸せでした。
特典会で話すのはとっっっっても、心から、楽しかったです。TwitterやTikTokに書いてくれる温かいコメントのおかげで毎日頑張れました。
ツアーで全国の寄合民に会いたかったです。
私はどこかで必死に生きていますので、皆さんも嫌なことがあっても強く生きてください。
そしてたまに思い出してもらえると嬉しいです。今まで本当にありがとうございました。

引用:都内某所/WACK

引っかかるのは、下から2行目の「皆さんも嫌なことがあっても強く生きてください」の一文です。

皆さん“も”という部分と、「嫌なことがあっても」という部分が意味深すぎますね。

ミナは都内某所のメンバーとして活動しているなかで耐え難い「嫌なこと」があったのだと、推測できます。

一方、チヒロも最後のメッセージがわずか3行です。

<チヒロ>
大変短い間でしたが、ファンの皆様に出逢えたこと本当に嬉しかったです。
皆様がSNSや特典会でかけてくれた温かいお言葉のおかげでここまで活動することができました。
本当にありがとうございました。

引用:都内某所/WACK

あまりにも簡素で、心がこもっていなく冷たい感じがする。

「本当は辞めたくなかったけどやむを得なかった」とかであれば、もっと熱量のこもった長文メッセージになりそうなものです。

チヒロは加入前はフリーターでハローワークに通っており、
都内某所でアイドルデビューすることにより人生を変えたいと意気込んていた女の子でした。

しかも21歳で2番目に年上なので、そういったところの責任感も少しはあったのではないでしょうか。

「嫌なこと」とは何か?

ではチヒロやミナが感じていたであろう「嫌なこと」とは何か?もっと具体的な脱退理由について考察していきます。

都内某所の活動自体は順調なように見えていました。

既にシングルを発売してデビューしていましたし、先輩グループである『豆柴の大群』やWACKの他のグループとコラボするライブもありましたし、タワレコや地方でのイベントも定期的にあったので、仕事に恵まれていなかったわけではなさそう。

メンバー内での不仲や内部分裂

アイドルグループではいじめ不仲などがあるのはよく聞きますよね。

バンドのように自然に集まって結成されたわけではない。
しかも20歳くらいの若い女の子となれば、人間関係に不和が生じるのはおかしなことではありません。

ただ、チヒロとミナの脱退理由が「いじめ」である理由は考えにくいです。

もしそうであれば、2人同時に脱退するのは不自然です。

考えられる理由とすれば、【チヒロ・ミナ】と【ミク・キノ・イズキ】で派閥ができてしまったり、この2組で価値観や活動の方向性に違いが生まれるなどの“内部分裂”が起きてしまったことが挙げられます。

ただ、内部分裂が起きるにしてもまだ新メンバーが加入して1ヵ月半なので、早すぎると思いますが・・・

「アイドル」という仕事の現実を知った

アイドル活動をする上でのストレスに耐えられなかったという可能性はありそうです。

加入する前に憧れていたアイドルというお仕事と、実際にやってみて感じたことにギャップがありすぎて、その現実に心が折れてしまったということです。

そんな理由で脱退するアイドルなどあまりいないかもしれませんが、

ミナは現役大学生なのでアイドルを辞めても人生のやり直しはいくらでもききます。

チヒロに関しては「ストレス耐久値」が低かった可能性がある。

あまりこんなことを言ってしまっては良くないかもしれませんが、もし才能があったり、努力できたり、社会のレールから外れない真面目さがあるのであれば、よほどの理由がない限り20歳過ぎてハローワークに通うことなどありません。

もちろん、あくまでも可能性の一つとして挙げているだけなので、チヒロがそういう女性だと決めつけているわけではありません。

いずれにせよ、様々な憶測が飛び交っていて、誰もが新たな情報を求めているので、週刊誌などが真実を突き止めて報じるかもしれない。

もし他に脱退理由などの手がかりなどが分かれば、こちらからも発信していきます。

チヒロとミナの都内某所脱退理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること〈目次〉