【速報!】ジャニーズ事務所記者会見(10月2日)の重要ポイント内容解説

岡田准一がジャニーズ退所する理由4選!退所後はTOBE・新ジャニーズとのエージェント契約か

10月2日はジャニーズ事務所が会見をした日です。

そんな大事な日に岡田准一さんが事務所を退所するという話題が持ち上がっています。

このページでは岡田准一さんがジャニーズ事務所を退所する理由について考察いたしました。

それではさっそく見て行きましょう。

この記事で分かること〈目次〉

岡田准一が11月にジャニーズ事務所を退所する予定

岡田准一さんは11月にジャニーズ事務所から退所する見込みであると噂になっています。

2023年10月2日現在岡田准一さんはNHK大河ドラマ「どうする家康」で織田信長役を熱演しています。

これまでドラマや映画でトップクラスの役者として活躍してきた岡田准一さん。

そんな岡田准一さんがジャニーズ事務所を退社してしまうと事務所にとっては大きな痛手であると考えられます。

岡田准一がジャニーズ退所理由する理由4選

岡田准一さんがジャニーズを退社する理由は下記の4つがあげられます。

  • 【理由1】森田剛のように独立したい
  • 【理由2】三宅健のいるTOBEへ合流したい
  • 【理由3】ジャニーズ事務所での活動がマイナス
  • 【理由4】木村拓哉との確執の噂

それではひとつずつ見て行きましょう。

【理由1】森田剛のように独立したい

V6のメンバーだった森田剛さんは2018年に女優の宮沢りえさんとご結婚されています。

岡田准一さんも宮崎あおいさんというトップクラスの女優さんとご結婚されています。

その点ではよく似たお二人ですが、森田剛さんは独立をして奥様の宮沢りえさんと共に事務所「MOSS」を設立しています。

そのため、映画や舞台、さらにはNHK特別ドラマ「アナウンサーたちの戦争」で主演。

岡田准一さんも森田剛さん主演映画「ヒメアノ~ル」の演技については絶賛していました。

そんな森田剛さんの活躍を間近で見ていた岡田准一さんは「森田剛さんのように独立したい」と考えられるのは自然なことのように推測できます。

【理由2】三宅健のいるTOBEへ合流したい

三宅健さんと岡田准一さんは1995年にV6としてデビューして2021年に解散するまでの26年間、苦楽を共にしてきました。

そんな三宅健さんはジャニーズ事務所副社長であった滝沢秀明さんが設立した新会社TOBEに移籍。

そんな三宅健さんや滝沢秀明さんと「合流したい」と考えられるのも納得のいく理由です。

【理由3】ジャニーズ事務所での活動がマイナス

ジャニーズ事務所での活動はマイナスであることが岡田准一さんがジャニーズ事務所退所する理由の3つ目です。

特にCMが激減してしまったことは大きいと考えられます。

テレビを観ていたら岡田准一さんをCMで毎日のように観ることができました。

筆者は関西在住なので「ひらぱー兄さん」として親しんでいたのです。

ところが今年春ごろからジャニーズ性加害問題が起こり岡田准一さんをCMで観ることは少なくなってしまいました。

他にもアサヒビール「スーパードライ生ジョッキ缶」にも登場しません。

視聴者としてとても寂しいです。

ファンの方も「岡田准一さんが問題を起こしたわけでもないのになぜ?」と納得がいかないと思います。

この件に関しては賛否両論あるようですがファンはやはり推しの味方なので仕方ないでしょう。

CMが激減したことなどからジャニーズ事務所に残っていてもマイナス面だけしかないことは確かなようです。

【理由4】木村拓哉との確執の噂!?

『THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』に主演した木村拓哉さん。

この映画は木村拓哉さんが織田信長を演じています。

総製作費20億円をかけた超大作で2023年1月に公開され3月26日までで観客動員数は187万2831人に達し製作費分は確保できました。

それはさておき、当時岡田准一さんもNHKの大河ドラマ「どうする家康」で信長役のオファを受けたとのこと。

そしてマクドナルドのCMでも木村拓哉さんと岡田准一さんは別商品で出演しています。

同じ事務所でCMが被るのは仕方ないとしても、映画とドラマで同じ人物を演じるのは役者としてはあまりいい気分ではないと推測できます。

岡田准一はむしろ中居正広が苦手?!

岡田准一さんは木村拓哉さんよりもむしろ中居正広さんのほうが苦手だったそうです。

それは中居正広さんと松本さんのトーク番組『まつもtoなかい』(フジテレビ系)岡田准一さんが出演した時に明かされました。

「SMAPのみなさんというか…木村くんとかのほうが」と木村拓哉の対応について、「何回も『おはようございます』って言ってる(挨拶している)から『おおっ』とか言って、どんどんしゃべってくれるようになって相手してくださる」(まつもtoなかい)

このように木村拓哉さんのことをほめています。

ところが中居さんは岡田さんが挨拶をしても「オスオスオスオス」って逃げていくそう。

岡田准一さんが「ちょっと待って」って追いかけても逃げて行ったと笑いながら話してくれました。

そんな調子なのでV6時代は中居さんと岡田さんは交流が少なかったようです。

しかし中居さんはV6解散時にはメンバー全員に靴をプレゼントしてくれたそうです。

中居正広さんは照れ屋さんなのかもしれませんね。

岡田准一がジャニーズ退所後TOBEに合流する?新ジャニーズとエージェント契約する可能性

もしも岡田准一さんがジャニーズ退所するとしたらTOBEに合流する可能性があると言われています。

ここからはTOBEに合流する可能性について考察してみますのでご覧ください。

TOBE滝沢社長は同期

岡田准一さんとTOBEの社長滝沢秀明さんはジャニーズ事務所に同時期に入所しています。

岡田准一さんがジャニーズ事務所を退所したら滝沢秀明さんが社長を務めるTOBEに移籍するのも自然な流れのように思います。

ところで岡田さんのジャニーズ入所のきっかけはジャニー喜多川さんとは関係ありません。

お母さんがバラエティ番組「天才!たけしの元気が出るテレビ」の「ジャニーズ予備校」という企画に履歴書を送ったそうです。

ジャニーズ予備校に合格した岡田さんは1995年3月にジャニーズ事務所に入所しました。

ジャニーズJr.として寮に住みそこに滝沢秀明さんも住んでいたそうです。

その頃からの仲なので気心が知れて、たまには昔話も出来るのでお仕事も楽しくやれるのではないでしょうか?

三宅健がいる

TOBEの所属第一号タレントは三宅健さんです。

動画で第一号タレントとして公表された時は驚きました。

そんな三宅健さんと岡田准一さんはV6時代も入れて30年以上の仲です。

カミセンとしてアイドルグループの第一線で活躍してきた二人が同じ事務所になるなんて楽しそうですよね。

個人事務所を立ち上げエージェント契約の可能性もあり

TOBEはエージェント契約制を取り入れている芸能事務所です。

エージェント契約制は、ハリウッドで取り入れられている契約でタレントと事務所の契約ではありません。

タレントは個人事務所を設立し、個人事務所とTOBEが契約。

TOBEは広告代理店やテレビ局等からタレントのお仕事を探してくれます。

営業やギャラ交渉までをしてくれるのが「エージェント契約」です。

ジャニーズ事務所はタレントと「マネージメント契約」を結んでいます。

これまでのジャニーズ事務所とどこが違うのかと言いますと「送り迎え」「トラブル対応」「スケジュールの管理」等はしてくれません。

そのため個人事務所を設立してマネージャーを雇う必要があります。だからエージェント契約なら恋愛や結婚にまで事務所が口を出してくることがなくなります。

さらにタレントはジャニーズ事務所に雇われているのではないのでお仕事を強制されることもなくなります。

10月2日のジャニーズ事務所記者会見でタレントのマネジメントは新会社を立ち上げ「エージェント契約」を行っていくことが発表されました。

井ノ原副社長(予定)も「岡田准一とはコミュニケーションとっている」とのことで、ジャニーズ側の新会社と「エージェント契約」する可能性が高そうです。

あわせて読みたい
【速報!】ジャニーズ事務所記者会見(10月2日)の重要ポイント内容解説 ジャニーズ事務所の今後の方針についての記者会見が10月2日(月)14時から行われます。 この記事では10月2日のジャニーズ事務所記者会見に先立ち、これまで分かっていること、また記者会見速報情報をお送りいたします。

まとめ:岡田准一のジャニーズ事務所退所について

今回は岡田准一さんがジャニーズ事務所を退所するという噂について考察しました。

今後の岡田准一さんの動向に注目です。

ファンの為にもよりよい結論を出して欲しいですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
0 0 投票
記事の評価
通知設定
通知条件
guest
記事の評価

0 コメント
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
この記事で分かること〈目次〉