市川猿之助の恋人だった石橋正高に関する記事はこちら

岡本カウアンがジャニーズやめた理由を解説!ソロデビューできなかったから?

過去にジャニーさんから性被害をうけたことを告白した元ジャニーズJr.の岡本カウアンさん。

彼は平野紫耀さんとほぼ同時期であり、2012年から4年間ジャニーズJr.として活動し、2016年8月に退所しました。

現在はアーティストとして個人で活動していますが、

ここ最近の騒動で一番最初に“ジャニーさんの闇”に切り込んでいった人物であり、

2023年4月には記者会見まで開いて赤裸々に語ったため大変注目を集めています。

そんな岡本カウアンさんですが、そもそもなぜジャニーズを辞めることになってしまったのでしょうか?性被害と関係があるのでしょうか?

今回は岡本カウアンさんがジャニーズを辞めた理由を解説していきます!

この記事で分かること〈目次〉

岡本カウアンがジャニーズを辞めた理由

岡本カウアン

岡本カウアンさんは愛知県豊橋市出身で、1996年5月生まれの今年27歳

両親がどちらとも「日本とブラジルのハーフ」という特殊な血筋で、同世代のなかでも随一のイケメンです。

2012年に平野紫耀さんとともにジャニーズJr.として活動を始め、

同世代であるキンプリやスノストの面々に負けないくらいに将来を期待された逸材でした。

ところが2016年8月、20歳の誕生日を迎えてすぐにジャニーズを辞めることになってしまったのです。

やめた理由=ソロデビューを運営に潰された?

岡本カウアンさんは、ガーシーとの対談動画でジャニーズをやめた理由を明かしています。

簡単にいうと、「やめた理由」はYouTubeでのソロデビューを潰されたからです。

実際に「やめた理由」を語っている動画はこちらです。↓

岡本カウアンがジャニーズを辞めた理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読み終わったらシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること〈目次〉